Nostalgie Requiem
基本ハードコア時々東方(の予定)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめてのイベント終了
自分の作品を手にとって購入してくれた方、有難うございました。
まだまだ未熟ですのでもっと精進したいなと思います。
反省点としては右も左も分らない状態での正直、無謀な挑戦だったために
CD作品として致命的なミスをしてしまったと思います。
購入された方はさぞ驚愕した事でしょう。本当にすみません。
曲については気に入った方が一人でもいれば幸いです。



いつかリベンジしたいなーとは思いますが、今回の曲作りで
やっぱりオリジナルのハードコアで行くべきだと感じました。
それにイベントとかはいろんな意味で早すぎたと思いました。
東方は超がつくほど大好きですが、アレンジは控える。
絵の方面で頑張ろうかなと。まぁ、いつになるか分らない話ですが。

スポンサーサイト
アクシデント続発
慣れない作業が多すぎてパッケージ含めての完成までの作品が
かなりミスが多い出来となってしまいました……。
自分もちょっと気に食わないと感じているけどこのままで
いくしかない状況です。ちょっと作曲に時間をかけすぎた。
イベントで出す時はそれ以外の部分にも時間を割かないといけないんですね。




残りの作業
をやらないといけない。とりあえずCD50枚程を手焼き。
値段は300円くらいにしよう。
当初もこたんアレンジをこれみたいな感じに
哀愁で壮大なイメージにしようと思ってたんだけど、どんどんオリジナル臭くなるし
下手にもこたんのメロディ入れたら破綻しそうだったから、
10日前くらいに思いきってDnbっぽいハードコア調に変えた。
慧音のアレンジ作曲に手間がかかりすぎた。
ミックス作業含めて70時間とか初めてだった。


ついでにちょっと修正したクロスフェードデモ曲。正直FC2使いづらい……。
容量の問題でほとんど弾かれる。仕方ないからtwitterのようなもので公開します。

全曲完成!全曲完成!
ようやく完成しました。
ぶっちゃけ何ヶ月かかったのでしょうか?
自分でも遅すぎると実感してます。
ジャケット絵の雰囲気に合わせた作曲をしたかったのですが
ギリギリでその範囲に収まったようなそうでない様な。
というか東方原曲の面影がほとんどないです。
ジャンル優先アレンジです。ごめんなさい。


イメージを連想して作曲したのですが
無理やりこじつけするとしたら、


-生まれた瞬間、死という呪縛が与えられた慧音と
死を望むが永遠に死ねない妹紅。
異なる運命を背負う二人を待ち受ける結末とは-

病に倒れた慧音は療養中の身だったが
自身の死期が近づいているのを悟り
妹紅と初めて出会った場所で彼女を待つ。

妹紅はかつて共に体験した記憶を辿り
受難にもめげずにひたすら慧音の居場所を探す。

やがて二人の永い永い夜は終わりを告げ……



というイメージだったのさ。俺キモい。



 
 


修羅場
まさかこんなに同人制作が修羅場だとは思わなんだ。
間に合わないー!!って焦ってるサークルの中の人の気持ち
を体感した。頭痛いし、イライラするし。けどなんとか間に合う感じ。
ことごとくアレンジが失敗してオリジナルしか出来ない状態だったけど
まさかのもこたんDnBもどきアレンジでなんとか解決しそう。
すごい変則的というか、ゴリ押し調だけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。