Nostalgie Requiem
基本ハードコア時々東方(の予定)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全曲完成!全曲完成!
ようやく完成しました。
ぶっちゃけ何ヶ月かかったのでしょうか?
自分でも遅すぎると実感してます。
ジャケット絵の雰囲気に合わせた作曲をしたかったのですが
ギリギリでその範囲に収まったようなそうでない様な。
というか東方原曲の面影がほとんどないです。
ジャンル優先アレンジです。ごめんなさい。


イメージを連想して作曲したのですが
無理やりこじつけするとしたら、


-生まれた瞬間、死という呪縛が与えられた慧音と
死を望むが永遠に死ねない妹紅。
異なる運命を背負う二人を待ち受ける結末とは-

病に倒れた慧音は療養中の身だったが
自身の死期が近づいているのを悟り
妹紅と初めて出会った場所で彼女を待つ。

妹紅はかつて共に体験した記憶を辿り
受難にもめげずにひたすら慧音の居場所を探す。

やがて二人の永い永い夜は終わりを告げ……



というイメージだったのさ。俺キモい。



 
 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。